2016年12月18日

好きな人ができました。

あのう。

銀ちゃんていうのは鬼の子ですが、基本ピュア極まりないと思うんです。
総ちゃんもそう(……洒落じゃない)。
白刃を振るうのは“何か”に“突き動かされ”て、であって、半分(以上)“分からない”状態になった上での所業のはず。
奴が憎いだの世界をぶっ壊すだの、そういう動機に“囚われた”状態とはちょっと違うと思うよ!
それはね、目を見ればわかるんだ!

(だから高杉にしとけばよかったんだよ……)
(ぴったりだって。むしろ積極的に見たいわ!)


(以上前振り)

(長い)


好きになったのは顔でした。
今まですぐそこにいたのに不思議だな。
ずっと好きだと思ってたけど、全然違った。
サンちゃんて言う緩衝帯があった。遠慮(遠慮)してた。
でもごめんなさい。個人的に好きになりました。
やだもうどうしようてれる……

(夏下の脳内は今日も快適)
(だけどこうなるとフィクションはきつくなるかも)
(ぐあああ自分で自分の首を……)
posted by なつ at 13:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

お知らせ

ぴんぽんぱんぽ〜ん♪

サークル「月光」は、冬コミには不参加です。

繰り返します。

サークル「月光」は、冬コミには不参加です。


(コミケは物理的体力的になかなか参加が難しいです)
(GWも現職のままですとほぼ100%お仕事入って無理です)
(∴原則春と秋、になります)
(その秋も、今年は自分の注意力不足で出られませんでした!)
(次回は来年3月20日(祝)の春コミに、参加を予定しています)
(掌編短編集「50stories」を上梓するべく、日々ふんわりやっています)
(すいません上の文の前後には脈絡というものがありませんでした)
(そんな感じですが、よろしくお願いします)
(お願いできれば幸いです)
posted by なつ at 12:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

いおんすまほの解約

おら、びっくりしただよ!
いおんすまほ は いおんのすまほ じゃなかったんだね?
いや、いおんのすまほ であることはまつがいなかったんだけんど、
おらはいおんとけいやくしてた んじゃなかったんだね?

んおおおおおお。
いつ解約しても違約金なし、そりゃあ素晴らしい、このご時世に何たる英断、そこが気に入った!ってここに決めたわけだけんども、その、大元の契約相手会社には「最低利用期間」なるもんがあったんだね?これは、それ以内に解約すっと「解約料」がかかってたとこだったっつーことだろか。「違約金」はなしだけんども、場合によっては「解約料」を取られますよ、ってことだったんだろうか?
ふおおおおおお。
都会はこえーとこだなあ。
そんなこと、今までちっとも知らんかったー。はー。言葉のあやっつーか、なんつかーか、
でもおら、そんな大事なこと、説明されたっつのにすーっかり忘れちまってたんだろうかー?

しっかしさすがだねええ。
おら、感心しただよう〜。

いや、べつに怒ったりはしてねえのよ?ただただ「すっげぇ複雑なしすてむ?だったんだなあ」って驚いてるだけ!それ、だけ!
これは、あれだべか。最近あそこのおみせが「かっこよく改装したつもりが鮮魚売り場の前にお線香置いたりしたもんで匂いが辛抱たまらんけどだぁれも気付かなかったーあんなとこで買う気しねえ」状態になっつまったりしたことと関係あるんだべか?全くないんだべか。

ふう。で、なに?まあそういうことだから仕方ねえっつやそーかも知らねえけども、
いおんさんの会員ページでぴぴぴっと止められるのは「オプション」のみ。
へえええええええええ。
元締めさんとこへは自分で行ってご挨拶すろと。
菓子折りは必要ねえけども、(知らねえうちに)「一家のモン」にされてる なってるわけだから、てめえできちんと仁義を切れと。だがな、いいか。止める時は「電話」だけの問題じゃねえ、

一味そのものを抜けねえと、
月々のみかじめ料はそのまま取られ続ける。



いやあああああああああああああああああああ。
怖ぇなああああああああああああああああああ。
おら、またひとつ、おとなのかいだん、のぼっちまっただよおおおおお。

みんなはおらみたいに頭悪くねえだろうからこぉんな複雑なしすてむ?だろうが理解するのは造作もねえんだろうけど、
ま、年の瀬でもあるし、八方十分お気を付けて下せえ。
posted by なつ at 12:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

今年の漢字

発表されるたびに、「自分の今年」も考えるのですが、

2014年……確か、「進」。
2015年……確か、「膨」。


今年は


「合」


でしょうね!(どや)

獅子王さま(比喩表現)のお導きにより(多分)、鉄の靴履いてるような重すぎる一歩を確かに踏み出せた気がします。

◎克服できたこと(歪曲された記憶の補正):痛くされても腹が立たなくなった。→痛いのはただ痛いだけ。
◎今後の課題(予感):やらなくてもいい、出来ない方がいいという無意識の自己抑制の解除。

来年の漢字が「解」か「能」辺りになっていれば成功したと言えるでしょう。
楽しみっす。
posted by なつ at 14:35| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

あっ……!

おっしょさまのご本に答えが書いてあった!!!(タイムリー)

「人を好きになる、一緒にいたくなるという心情そのものの起源を誰も知らない」
「それは神様の領域の出来事」

(『困難な結婚』より)

やだもう!
「なんとなく」で合ってたの!笑

はい、これでこの問題は本当に片付きました。
(片付かないのはその先だった)
(キリがないですね夏下さん)


それはそうと昨日のこと。
合気道仲間での宴会があり、先輩方に色々とお話を伺う機会に恵まれたのですが、

わたしが

「向かってくるのが敵だとは夢にも思わなかった」

と言うと

爆笑されました。


……。


「敵に掴まれたら」「敵が斬りかかって来たら」
お稽古では折に触れこう言われるわけですが、
そもそも「敵に襲われる」心情が、それこそさっぱりわからない。

「だってそうじゃない、自分を押さえつけようとするんだから敵でしょ?」的なことを家族(合気道経験あり)にも言われましたが、それでもわからない。
「敵じゃなきゃなんなんだ」と逆に聞かれて、酔った頭で考えてみました。

力?
妨害勢力?

取り敢えず「人格を持ったもの」とは全く捉えていませんでした。
えっ。
それじゃ駄目なんでしょうか?
(駄目とは言われなかったので継続の予定ですが)

そもそも私にとって、


敵は己の中にある。



(決まった)

乗り越えるべき障害(山、でもハードル、でも何でもいいんですが)は己の中にあり、意識化されていないだけ、と言う体験を繰り返しした結果、そう思うに至っています。

母に掛けられた呪いに気付く
父に掛けられた呪いに気付く

(当人達に悪気はありません)
(これを<呪い>レベルに昇華するかどうかは偏に個人の資質によるところが大きいと思います)

自己認識の誤謬
その調整
また自己認識の誤謬
さらに調整

こんなことを繰り返していると少しずつですが、上の方向に進んでいる実感があり(見通しがよくなるので)、たぶん合気道をするともっとそれがうまくできるんじゃないかなー、と思ったのが、始めたきっかけだろうと思います。(よく覚えていないんです)

人格を持った敵、だと思うと、

その人の出自とか
性格とか
行動パターンとか

色々気になりだしちゃって(性なのか)、回りくどくなるのかも知れないです。夏下の頭的には。
コンマ2秒ぐらいで向かってこられるたびにそんな情報弄繰り回していたら(左右されていたら)まともに動けないじゃないですか?だから自動的にシャットダウンしている(のか)。

えーい、
わからぬ!

でも思うんですよ。
自分でもわからないことをやる、わからないことを取り敢えず書いとく(昨日言ったことと矛盾しますが)のは結構大事なんじゃないかなと。

シュタイナー先生も仰っているように“未来からの信号”かもしれないので、ひとまずそれを意識化する。ある時点を中心に、同じ時間遡った過去に起こった出来事と同様なことが未来にも起きる。そのポイント付け?のためです。


と、いうことで、合気道やってる人とお話しするのは本当に面白いです。
ひとりひとり、詳しく歴史を聞くだけで何時間掛かるか……笑
もう、毎週したいですね、宴会❤
posted by なつ at 10:50| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

なにも……なかった……

ふっるいサイトの方まで行ってみた……


だめだった……



(その間に書けば……)

(ですよね……)

posted by なつ at 13:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっかに掌編落っこちてないか

ちょっと思いついて大昔の暗黒史に踏み入ってみました。
何かないかな、と思って……


いやあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
色々とベーシックなことが出来ていないことはよっくわかっていたのですが、

ここまで<ポルノオンリー>だったとは。


それが書きたかったんだからいいじゃないか!
(ほんとはそっちも中途半端だけど!)
そう開き直ることも出来ますが今はもうそんな場合じゃない。そんな場合じゃないの、自分!

あーそー。
そおおおおおおおおおおおおおおおおおかあああああああああああああ。

これでは「文字好き」の方に見ていただけるはずがなかった、AVに愛がない!とか怒ってる自分はどうなんだよ、と冷ややかに突っ込まれても文句は言えなかった、悪いと思うんだったら反省なさい!はい!!

ないようがないよう!

書いてる本人にはわかっていると言う前提での「このトリック、解いてごらんなさい?」とかいう高尚な企みなら提示する意味もあったけど、本人にもわかってなかった。それなのに書いてた。

「ごめんなさい?わたしもわからないの」

詐欺か!ww




がーん。



会話とかは今より生き生きしててあれなんですけど。
あー。
ぱんの血がねえ(血のせいか)。


めんどくせえことは抜きにして、
さっさとやろうぜ?


みたいにねえ。ついねえ。なっちゃってた!のか!
もっと頭を使った方がいいですよね。せっかくついてるんだから。
すみません、夏下は、もう少し、人間に近付く努力をします。

で、そうこうするうちに
Web日記ネタが三つ見つかったから、後一つでいいかな?
(使うの!?!?!?!?)
posted by なつ at 10:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

どっかにネタ落っこちてないか

修論準備中の院生みたいになってきましたが、


あと4つ!あと4つなんです!
中身はともかくタイトルがあと4つ必要ううううううう。

取り敢えずリバーシブルはやめました。
本立てた時、半分が逆さまになるなんてこと、よく考えたら耐えられなかった……


あと  4  個。



広く募集しますw
posted by なつ at 16:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

言い方を変えてみよう

何が、好きになる切っ掛けになりますか?


眼差し  とかね

匂い  とか


声も 大きいかな

あとはちょっとした仕草?
(足が机の柵?にはまって取れなくなった瞬間に好きになったとか言われたことありましたねそういえば)
(何それ笑)


あとは何ですか


何となく



あ、やっぱりそうか




何となく


ww


(解決)
(ええーっ)


こんなのはどうですか。
好きになられたから好きになった。

あり だよね。

あとは、
好きになった後の問題。

好きになっていい時と、あまりよろしくない時が、

ない?

今はその時じゃない。
そんなことしてる場合じゃない。
気が乱れる〜

とかね。

でも!優先順位が逆転する。

それほどの

何か。


うーん。
うーん。
posted by なつ at 22:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ

人は

人を


好きになるのか?


(朝から同じことをいろいろな人に聞いている。)
(今に始まったことではないのでした)
(何度も同じループに入るよね)


一番大事なものを差し置いても、考えてしまう。
そんなに好きになってしまう、

理由は何なんですか。


理由なんてないんですか。


(たいていの人はそう言うね)


なーーーーーーやーーーーーーーーむーーーーーー−
posted by なつ at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする