2017年01月28日

どうかしてる。

「やなら来んなよな!」(米大統領)

「わかったよ。じゃあ行かねえよ」(墨大統領)

on twitter


えー、これでいいの!?w
posted by なつ at 09:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

あと9本!(書いてみて果てしない)

え〜、おいすがぁ?
学校違うじゃーん。
くろつきぃ?




やはりですねここは現実味のある方が肩入れできるというかそもそもストーリーが生まれる下地は元作品のほんのちょっとした隙間というかえ?私何か見逃してます?もっかい見るべき?え?


(深呼吸)


やっぱり3年生だと思うんですよね。(きっぱり)
すが⇔あず   を ちょっと複雑な目で見つめる部長(←を好きな女子部部長)


みたいな構造じゃないんですか?




いや我慢しますけれども。(くっ)
posted by なつ at 11:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

はっ……!

引いてる引いてる思うところまで行けてない。
なんなのこれ何臆してるの自分。

ということが昨日のお稽古でよくわかりました。
(受け身の時正規の位置まで戻れない→取りもやりにくいし返し技も出しにくいし怪我する危険が高くなるし、何より痛い

そしてそういう時はまた「痛い」と「悔しい」が結び付いて崩れそうになります。
ぐっとこらえて……気を 取り 直す! (落ちそうになるものを護るイメージ)

ふう。

終わってから先輩に「いや〜心理状態が出ますよね〜」と苦笑しながら告白?したところ
「そう?」と爽やかに笑。
「そんなこと、考えたこともなかったー!」
だそうです。


さすがにお強い……!(←4段)ww
posted by なつ at 10:43| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

凄い!

今「ハイキュー!!」読んでるんですけど何これすごい。

◎取り敢えず演出力が半端ないですね(キメのタイミングとかセリフとかその“種別”とか、驚きました)。

◎あと、強いのはなんで強いのか、その「理由」がよくわかる。
◎感情の説明が、全くくどくないのに凄く伝わってくる。
→総じて、「わかりやすい」。

◎キャラの「出し方」「出さない方」(語彙力)が絶妙。ああもう、つまり「出し」方の配分?ていうんですか?ぐおおお。
◎あとなんか、ものすごくギャグ的にも面白い。


いま思いつくのはこれくらいですけど、
いやあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
すごいなあ。

これ描かれてるの、ものすごく頭の中が丁寧(ああもう語彙力)な方なんですね。
ふーむ。
素晴らしい。


*****


あああ。いいな。

スガアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

滾る……
でもがまん(がまん)……


この作品は、この作品だけは、汚い手で穢すべきじゃないと思う。(言い方)

ううう、でもいいな。

旭っ!

くう。

(煩悶)
(そんなこと言いながら部長が好きですが)←中間管理職枠
(あと田中www)←バカ枠(褒め)
(それからやっぱり飛ちゃん)←黒髪ツンデレ枠
posted by なつ at 14:23| Comment(0) | はいきゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

私がtwitterと距離を置く理由

まさかとは思いますが、こちらをご覧の方がいましたら、以下申し開きとなりますよろしければご覧下さい。

一番の理由は「言葉が軽い」ことです。
「大丈夫?」「大変だね」と誰かを気遣う舌の根も乾かぬうちに「それ面白ーい♪」。ひとりの人が色々な方を向いて顔を使い分けていて、その都度言葉を発している。
労わられた方は、何となく腑に落ちないです。
相手の感情の起伏?についていけず置いてきぼりにされた気分です。
なんだ?独自の儀礼なのか?ここは労わっとけというサインに応じて出た反応なのか?それやっとけば点が決まる的なあれか?ということは何だ、自分は功利的に利用されただけで、本当に気遣われたわけではなかったのか?
などと、私のように懐疑的な人間はすぐに思ってしまいます。

二番目は「人格の鎧が取れ過ぎる」ということです。
素早く言葉をやり取りするのに慣れると、上のように、「思ってもみないこと」や「ちょっとだけ思ったけどすぐに忘れること」を、一方的に、四六時中発し続けることになります。
するとどうなるか。
少しずつ、纏うべき鎧が薄くなり、その人の原始的な中身が露呈してきます。多分、「普通のやり取り」でなら堪えたり圧し殺したりして巧く擦り合わせるところをそうしないので、人と接するときに礼儀として身に付けていたはずのそれを、段々きちんと着られなくなるせいだと思います。
ああ、あなたのそんな汚い側面、見たくはなかったなあ。そんなところを見たら、もう、今までどおり接するのは難しいなあ、悪いけど。
と、私のように懐の深くない人間は次第に思うようになってしまいます。

仮にも、心の割と深い部分を訪れそっとドアを叩いてみるような試みを続けている身にとっては、どちらも「毒」にしかならない。そう思いました。

今、ちょっと、真剣に、自分の創るものと向き合う時期に来ていると感じていることもあって、半ば直感で扉を閉めました。「退路を断つ」つもりだったのですが、その意味で言うと「侵略を封じる」つもりもあったのかもしれません。

数日前にスマホを通じてやってきた「あれ」と関係がなくもないかもしれない。昨日も、削除したはずの画像が別のメアドに送られてましたし、落ち着いて、用心をするときなんだと思います。

ということですが何も別に完全に連絡を遮断したわけではないので、必要であればお声かけて下さってよいのです。そんな「余計なことする」胆力のある方の登場を、心からお待ちしています。(^−^)
posted by なつ at 10:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

怒った!スマホが怒った!

こんにちは。サンちゃんがかわいそうで涙が止まりません夏下です、しくしく。

泣きながらお伝えします。
聞いて下さいますか昨日のことです。

古い方のスマホ(個人持ちの。実は先月社用スマホが新しく支給されたため家に置きっぱなしでした)に、そっちでしか繋がっていないLINEグループのメッセージが入ったためやり取りしていたのですが、その直後。

蓋を閉じた本体から グズッ、グズッ という聞き慣れない音がして、まあちょっと他のことしてたので気に留めなかったんですが、今後のこともあるしアカウント変えとこうかと思い立ちもう一度開いたところ!

勝手にグループ通話が繋がってました。ひい!
おまけにメッセージ欄に高さ(高さ)5センチくらい、意味不明な言葉が絵文字顔文字込みで延々と書き込まれており、異常に気づいた友人が「どうしたどうした」って尋ねて来るけどわけがわからない、しかもどうやってもその通話が切れない。

……いやああああああん。

最終的に再起動して治めましたが、わたくし、反省しました。
これ、スマホが拗ねましたね。
ごめんね。
あれほど頼りにしてたのにね。
いらなくなったらぽいっ、てあんまりだったね……
平謝りに謝ってだっこしてなでなでして、神棚に上げました笑

前にも、二本しか掛けられない刀掛けから<青龍>を気軽に外し和銅一文字のコピーの模造刀を乗せて、写真撮ろうとした瞬間にカメラが落ちて、普通では考えられないくらいの滅茶苦茶な壊れ方して已む無く廃棄……
ということがありましたし、

ものの心

を疎かにしてはならぬと改めて肝に銘じました新年の始まりであることよ。
ああ怖かった。
久し振りに味わった。ソワァ
posted by なつ at 10:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

これが……世代間格差……!?

宇治拾遺集の現代語版(町田康訳)が面白いので、家人小にこぶとり爺さんの件を読ませたところ、

感想が、


隣のおじいさん、可哀想


でした。


ええーっ!

そうなの?
そういう感じ?
そこはzamaaaaaaaaaaaaaaaaaa、
じゃないの?
だって相手鬼だよ?下手したら喰われるよ?
(こぶ付けられただけで済んでよかったじゃん?)
(いやそこじゃない気がするけど)

みたいなおかしな言い訳を古人(古人)〜ついちょっと前までの現代人に代わって即座に行った自分もどうかと思いますが、

これ、家人小の個人的な問題じゃなく、

もしかして今、その年代(若い方々)は全体的に、

そういう感じなんですか?



うわあ。
だとしたらこれ、ものすっごいパラダイムシフトじゃないですか。
普通に通じると思ってたことが、

……通じてない……?

(((( ;゚Д゚)))


きゃあ怖い。
日本が外国になっちゃった感じがする。

ちょっといろいろ読ませて乾燥気候、じゃない、感想聞こうと思います。
ああ怖い。
posted by なつ at 10:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

ぐおおおおおおおおおお

(初叫び)


おめでとうございます!
会社辞めたい!


(集中できないいいいいいいいい)
(こんっなに不器用だったのか自分)
(でもよく考えたら、まともに就職してからなんていうかー片足をノーマル世界に突っ込みすぎてる)
(やだやだややだやだ)

(×や)

何?儀式とかすればよろしいの?
彼岸此岸を移る儀式?

あーもー!

(善処しよう)
(がんばるんば)
(というわけで)

今年も宜しくお願いしたいです!
posted by なつ at 22:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

掃除しすぎて気持ち悪くなってきました

うう…

普段から少しずつやればいいじゃない、と仰る向きもございましょうが、そこはそれ、そういうものではないのでございます。
極限まで汚しておいて一気に片付ける、そこに快感を覚える手合いというものは、なんと申しましょうか、もはやこれは病の類でございますから、なかなか治るものではございません。
「汚す」ところから既に一連のイベントをスタートさせているわけでして、それを証拠に、掃除自体は苦でもなんでもない、ただちょっと、取り掛かるのに時間が掛かるだけ。ええ、ええ、私とて普段はごくごく気のいい愉快ものでございますが、時たまほんのちょっとSっ気が、昨晩の残り香の如く身の回りに漂いますのはご愛嬌、なんと申しましても汚す行為イコール微Sでございますが、それを10ピンまとめてぶっ倒す!的な快楽に繋げるためには獲物がある程度苦しむのを待たざるを得ない、畢竟、他の方から見れば全く意味のない混沌に身を委ねる結果になるというわけでございます。
問題は、自分の仕掛けた罠に自分も掛ってしまい身動きできなくなることがままある、ということなのですが、今回幸い外圧+新勢力の活躍により活路が開けました。

ざっくり獅子王様のお陰なのかなんなのか、今年は動いても動いても飽きるという事がなく、腰も痛まず、思わず血糖値が下がるまで片付け続けてしまいましたが、あっ…!これはどうしたこと!予約したマッサージの時間がこんなに近い!うーむ、誠に残念ではございますが、今日はここまでか…書いてる間にもう少しやればよかったんじゃ…いえいえ、敵は強いほど、ハードルは高いほど、乗り越えた時の悦びは大なるもの、それでは不肖夏下、これにて、後ろ髪を引かれつつ、退散することにいたします。ああどこかに、掃除好きの嫁が落ちていないか。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
posted by なつ at 14:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

今年もお世話になりました。

年末感があまりありませんが、
こういうのはよろしくないと思うのですが、
というよりそもそもまだ少し早いですが、

今年もお世話になりました。(各方面の皆さまへ)

年初の目標、
◎合気道をがんばる
◎体を柔らかくする
◎お話をたくさん書く

は2番目を除きおおむね「前進」傾向だったので自分で良しとします。
身体に対する意識が少し変わった実感もあり、来年はそちら方面でも少し、進展があるはずです。
(何事も、遅すぎるということはない)


そしてたった今、来年の目標が決まりました。


「本を読む」


これやで。
それもちゃんと読む。真剣に読む。真摯な気持ちで読む。
肥やしにする、とか面白いから、とかのほかに
きちんと、書いた人のこと、書かれた当時の社会背景等々を考えながら、読む。(どや)(真面目か)


ということで、来る年も引き続き、宜しくお願いできれば幸いです。(各方面に)


みなさま、どうぞよいお年をお迎え下さい。アンドメリークリスマス。

夏下拝
posted by なつ at 09:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする