2010年11月28日

アラバスタは挙兵する。

予想U―5。


U―1〜4については最新刊に描きましたので、
ご興味がありかつ来月30日有明に行かれる予定の方は、当スペースに
お立ち寄りになってみて下さい。

行く予定のない方は、冬コミで買ったお友達に回してもらうか、
オークションに流れたやつを拾ってみて下さい、もし宜しければ。

あ、通販も行う予定です。






それにしても(どれにしても)早乙女さんが余りにも
「2年後のゾロは凄ぇ凄ぇ」を連発するのですっかり影響されました。

いや、いかな呑気な夏下とはいえ、「船を〜」の時、身体のどこかが
(頭じゃないのね)何かを掴んだという実感はあったんですよ?

何か大きな歯車が一気に回転して、

「今までとは違う二人」

になるんだという事が、はっきりと意識化されるまではいかなくても、
何となく感じてはいたわけです。


それがここへきて、観察力が鋭すぎるお友達の魂の叫びを通じて、
漸くじわじわと前景化してきた、とこういうわけですね(遅い)。


絵をとくと見返すと、物凄くよくわかりました。



ゾロだけじゃない。
サンちゃんのこの変わりっぷりは何だ!


(ラブ)



いや〜〜〜〜〜〜〜。
参ったな〜〜〜〜〜〜〜。


取り敢えず今頭の中にあるアイディアは、全部「前半のふたり」
を見て思いついたものですから、これを消化するに当たっては、
今まで通りの関係性でいくはずです。

だけどもしかしたら、少しずつ「新しい何か」が加えられて
しまうかも知れません。それを自分で止める自信がありません。


いや〜〜〜〜〜〜〜〜。
参ったな〜〜〜〜〜〜〜〜。


で、これから先考えるネタは、当然「新しい二人」を前提に
組み立てられて行くわけですが、



いや〜〜〜〜〜〜。



(何なの!)
(ほんとに、作文が下手ですいません)
(嘆かわしい程に表現力がありません)
(私が今!感じていることは!言葉にならないんだ!!!)

(とにかく、こういう展開になるとは思わなかったので)
(照れる)



(照れてどうする!)
posted by なつ at 13:35| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする