2016年09月15日

夏ラダファミリアとは

旧作を引っ張り出して(いつまでもだらだら)手直しすることです、って前に書いた気もするんですけど忘れましたのでもう一回書くんですけど

なんでそんなことするのか。

答え:やりたくなったから。



うわあすいません。
「次にやること」はいつも「むこうからやってくる」のでその波に乗った結果、こうなってます。
で、今回とりわけ訂正部分が多く吐き気がしてますが(ほんとに)、
細かい言い回しではなく構造そのものを直したくなるのは多分、多分ですけど少しは「力が付いたから」なんじゃないかなあと思うんです。

こうやって何度も自分の作ったものを見返すことで自分と向き合い格闘する(大げさですが)、


BLEACHで久保先生が描いてらっしゃるのはこれだよねええ、


と私は思っています。
主人公(=自我)の成長が宇宙の平和に繋がるんです。

深いわあ。
posted by なつ at 16:19| Comment(0) | BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

星野ォオオオオオオ

何言ってんだああああああああああああ。

……はっ、済みません。
ドラマに感情移入しすぎる夏下ですこんにちは。

今朝。ゴールボール(パラリンピックの種目ですね。鈴の入ったボールでゴールを狙います)の試合の模様を見ていて、今までと違う感覚が沸いてきました。

不自由な器官

があっても楽しめる

ではなくて、

不自由な器官

はあるけれども、とても精密に身体が動いている


……凄い。



というわけで、それを真似してやってみる健常者のおかしな動きを笑うアナウンサーには、同調できませんでした。


体を動かす、あるいは、動かす身体、についての、今まで知らなかった意味を知る道の入り口に立った思いです。
びっくりするほど遅いけど、全く知らないよりはだいぶいいと思います。くふふ。


あっ!
これはもしかしたら……

東仙 要   氏に繋がるのか。(((( ;゚Д゚)))

凄いなあ……
posted by なつ at 14:26| Comment(0) | BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする