2017年02月20日

もっと力抜けよ……

でもっ!
どうやったらいいか、わかんないです、先輩!
(しくしく)


このたび諸事情により(わたしの、じゃないです、ええ我侭とかじゃなく先様の、です!)道場を移ることになり、昨日、下見を兼ねて新しいところに赴いた結果、今までお会いしたことのない先輩と巡り合い、諸々ご教授賜りました。

簡単に言うと  夏下は  まず以って


身体から力が抜けてない。


ああああああ、やっぱりかあああああ。
うすうす感じてはいましたが、今まで超放置道場だったのでな〜んも言われずただ闇雲に(時にけらけら笑いながら)身体を動かし続けてきただけでした。

そうなんですねええええ。

いや、嫌いじゃないんです。
教えてくんがぼーっと存在し、回りの先輩方が(いつまでたっても大して進歩しねえなあ〜)って思いながらにこにこして、「辞めちゃ駄目ですよぉ」とだけは言うんですがそれでも特に何も教えて下さろうとはせず、教えてくんはやっぱり自分から動こうとせず!
延々と、延々と、これが続く図式!
嫌いじゃない!ほんとに!ww

でも昨日はほかにも「そういう時は顎を引く」とか、おお!というようなご指摘が多々あり、先輩が私の手に触った(?かどうかもよくわからない)瞬間に技が本気で決まったりとか、もうなんだろ面白すぎ。お前のそんな面、初めて見たよ的な。
「もう随分経つんでしょ、これくらい覚えとかなきゃ」といわれてちょっとカチンと来たのがおわかりになったのか、道場主さまが即座に「手を替えて」いらしたことにはまことに感服いたしました。

やだもう。

でも、ほんとに、どうやったら身体の力って抜けるんですか?
これ、できたら凄くないかな……結構重要な課題って気がする……

よし。今年の目標が出来ました。


脱 力


でも下手すると日向みたいに「リラックスするの頑張ります!」になっちゃうから気をつけなくちゃw
posted by なつ at 10:43| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

?

さっき交差点で右折待ちをしていたら、後ろの後ろ?で物凄いクラクションが鳴って、「誰だ?なにやらかした!」って思ってたら男がひとりつかつかつかって私の車の横に来て、ガラスをどんどん叩いて

「もうちょっと前に行ってくれればいいのにさ!」

ってゆったんですが、
あなた!危ないですよ!幹線道路でみんな70キロ↑くらい出てるのにそんな中、歩いたりしちゃ!
っていうより何を言いたいの?わたしがもう少し前に出ると(あなたに)何かいいことがあるんですか?

まっっったくわかりませんでした。

時差式信号、が見えなかったのかな?
早く行かないと曲がれなくなる!って焦ったのかな?3台も行かせない薄情な交差点に思えたのだろうか。
でもですね、自分の車がどこに停まれるかは運じゃない?例え私がもう少し前に出て、あなたに優しくしてあげたとしても、(あなたの言うとおり3台しか行かれないのに)もし4台目だったらだめかもしれないし。
何らかの理由で、「3台しか行かれない(と勝手に判断した)右折ポイントで」「もっと前に出ればいいのにどんくさい奴が余裕かましてて」「非常に腹立つ」「だから言ってやった」
というところなんでしょうか?(ほんとにわからない)
前に少しでもスペースがあると、車ってそんなに移動が遅くなるんですか?(意味不明)
そりゃ1キロも空けてたらあれですけど、ほんの1,2メートルですよね。(マジでわからない)
そもそも正規の停止位置とそれほどずれてないと思うんですが。(……)
暗かったからよくわからないですけども。
なんか、少しでも損するのが(させられたと思うのが)、一切いやなんでしょうか?
余裕のない人生ですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜疲れません?
前世は馬かなあ。(←群れから取り残されることがとにかく恐怖。競馬とかであんな風に走るのはそれが理由と聞いたことあります)

と、冷静に考えられるのは合気道をやった後だったからかなあと思いました。
達人ならもう少しマシな切り返しが出来るのかも知れないけど、わたしは修行が足りないので、なんだかぼうっとしてる間に相手が去ってしまいました。(だって全く意味不明だから。ていうか直進車両止まったし)
でもいやな感じは残らない。お稽古で「気が通った」せいかなと思います。
これ、悶々と思い詰めた状態のときだとこうは行きません。

肝心のお稽古は、今日も少し「押され気味」で反省しきり。
獅子王様は、「日常が舞台(道場は楽屋)です」と仰られていますが、普段からもう少し心して気を出してくべきなんでしょうか。
職場でもぎりぎりしてるのは、押されている所為かも知れません。

隣の男がな。
超ネガティブで。(最近漸く「こいつ、よろしくない」と理解できました。鈍い!自分、鈍い!)
優しく相手してるうちに取り込まれた可能性があります。
危ない危ない。
気をつけようっと。

気を出すより「逃げる」方がいいかもです。なるべく休日をずらしたりして。やだもう〜めんどい。
でも自分の身を護るのが優先ですよね。
Run! 夏下、Run!
posted by なつ at 19:37| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

はっ……!

引いてる引いてる思うところまで行けてない。
なんなのこれ何臆してるの自分。

ということが昨日のお稽古でよくわかりました。
(受け身の時正規の位置まで戻れない→取りもやりにくいし返し技も出しにくいし怪我する危険が高くなるし、何より痛い

そしてそういう時はまた「痛い」と「悔しい」が結び付いて崩れそうになります。
ぐっとこらえて……気を 取り 直す! (落ちそうになるものを護るイメージ)

ふう。

終わってから先輩に「いや〜心理状態が出ますよね〜」と苦笑しながら告白?したところ
「そう?」と爽やかに笑。
「そんなこと、考えたこともなかったー!」
だそうです。


さすがにお強い……!(←4段)ww
posted by なつ at 10:43| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする