2017年03月22日

つまらないから、年明けに6s痩せた話でもしようかな。

( ˘•ω•˘ ).。oஇ

つまらないなあ。

でもがまん……

(なんでなのか自分でもよくわからない)
(でもこういうのって「直感」じゃないですか)

(そうすべき、という声がする)



(いえ!わたしは正常です!)
(ご心配なくっ!)


で、関係ないことを書くんですが、
ついに夏下痩せました!(やったね)
それも6s、凄くないですか?ね?
着られる服が断然増えました☆

方法はフラじゃなく(やっぱりね)「モレノ式」でした。

◎短期間にやせること自体は、実は身体に悪くない
◎別にそれでリバウンドもしない
◎要は、「何を食べるか」ではなく「何を吸収するか」である

この辺を“頭で理解できれば”、実行可能だと思います。

逆に「そうは言っても……」てな反対語(反対したくなるような文句)が浮かぶうちはまず成功しないはず。


やせようかな〜

でも

やせたほうがいいよね〜

でもなく


よし、今痩せよう。


心からそう思えたら「痩せ時」で、理由は自分が知っています。
逆にふんわり「やせたいな〜とは思っているんだけど、いくら何をやっても痩せない」、というのはそもそも痩せる必要がないからなんじゃないでしょうか。やっぱり、人間身体に訊くのが一番です。

夏下にどれくらい熱意(やる気)があったか。

◎昨年秋ごろから、やや不安を覚えるぐらいのペースで体重が増加した。
◎そうでありながら、ちょっとお洒落な服を着たくなってきた。

ことから、ライザッPに行くことを60%くらい決めていました。(お金かかる)
そのあと、7なんとか(その廉価版)というのを知り、そっちにするかと思っていたところ(まだお金かかる)モレノ式に行き当たり、17日ならこんな(怠惰な)私でも出来るだろーということで、えいや、と仕切り線を乗り越えたわけです(やった!思ったより、っていうより全然お金かからない)。

詳しいことは別所に譲りますが、方法はごくシンプルです。
加えて、これまで完全に誤解していたことがあるのも分かりました。
(お酒飲むと太るのは「つい、おつまみ食べちゃうから」ではなくて「肝臓が、アルコールの分解に忙しくて脂肪にまで手が回らず、結果、吸収されてしまうから」らしい……なんってことだ……)

やり始めてみたら実際に参考書に書いてある通りのことが自分の身に起きたので、信用できると思いました。
それでも、血糖値は思ったほど簡単に下がらないとか、体脂肪同上とか、全部が全部きれいに片付くわけではないですが、取り敢えずファーストステージはクリアという感じです。
こうなって初めて、「じゃあ筋トレするか」とか「ちょっと走る?」とか言う話になってくると思うんですが(夏下は今のところまだWiiFitしかやってませんが)、まあなにより、

液晶に映った自分の顔見て愕然としなくなった

ことが二番目に嬉しいです(笑)。


以上、ご参考まで。
posted by なつ at 16:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。